タラバガニを上手にさばくコツ

まるごと一匹のカニをさばくなんて大変!と思われる方も多いと思いますが、意外と簡単にできます!

 

カニをさばくときの注意
蟹にはハサミやトゲなどがあります。手を切らないように軍手をはめて作業しましょう。
※写真では見やすくするために軍手をしていませんが、必ず軍手をはめてからカニを捌くようにして下さいね!

 

用意するもの…キッチンバサミ・包丁・まな板・軍手または厚手のゴム手袋

 

 

タラバガニのさばきかた

1.蟹の「ふんどし」をはずします

 

カニの腹部分を上にしてまな板に置き、「ふんどし」と呼ばれる、かにのお腹の三角形の部分を包丁を差し込んでから手でぐいっと切り離します。

 

 

 

タラバガニのさばきかた

2.甲羅を外します

 

ふんどしを外したら裏返し、今度は背の部分を上にして置き、腹部を押さえながら親指をかけて甲羅を外します。

 

 

 

タラバガニのさばきかた

3.ガニを取ります

 

足の付け根にある「ガニ」と呼ばれる部分(灰色のビラビラしたところ)をはさみで切り取ります。ここはエラにあたり、蟹が海で呼吸するとき汚れや不純物などを除く役割を剃る部分なので、不純物が付着しています。害はありませんが食べないようにしましょう。

 

 

タラバガニのさばきかた

4.足を切り離します

 

胴体と足のあいだの関節をハサミで切ります。

 

 

 

 

タラバガニのさばきかた

5.抱き身(肩肉)を切り、腹側と背側に半分に切ります

 

抱き身(肩肉)に付いている目や口などを切り取ってから左右半分に切り、更に腹部と背部に半分に切ります。

 

 

 

 

タラバガニのさばきかた

6.足を関節ごとにハサミで切り離します

 

太い足は、とげの多い表側に2本の切れ目を入れ、殻を剥がします。このとき、身が取れてしまわないように丁寧に剥がすようにしましょう。
細い足(通称:南蛮)は裏側に1本切れ目を入れます。

 

タラバガニのさばきかたタラバガニのさばきかたタラバガニのさばきかた

 

タラバガニのさばきかた

7.カニ爪をハサミで縦半分に切ります。

 

 

 

 

 

 

タラバ蟹さばき、いっちょ上がり!

タラバガニのさばきかた

 

さあ、あなたもカニさばきに挑戦したくな〜る、したくな〜る…